Samba のための簡易 WINS 複製機能 - wins-push

概要

Samba で push 型の WINS 複製機能を実装するためのスクリプトです。 Samba の設定ファイル smb.conf の wins hook パラメータに指定して利用します。

スクリプトは winssend.pl を基にしていますが、大幅な書き換えといくつかの改良が施されています。

  • Perl 付属のモジュールだけで動く。
  • 同一サブネットワーク上の WINS サーバー間でも双方向複製が可能。
  • ログを syslog に送信する。
  • コードが多少キレイ :-)

ダウンロード

wins-push.pl (GNU General Public License version 2 or later)

利用例

  1. wins-push.pl を適当なディレクトリにインストールします。
    # cp wins-push.pl /usr/local/sbin/wins-push
    # chmod 0755 /usr/local/sbin/wins-push
  2. 設定ファイルに push 先 WINS サーバーの IP アドレス、またはホスト名を記述します。
    # echo "wins servers = 192.168.2.1" >/etc/samba/wins-push.conf
  3. 状態保持用ディレクトリを作成します。
    # mkdir /var/cache/samba/wins-push
  4. Samba の設定ファイル smb.conf の wins hook パラメータに指定します。
    [global]
    wins support = yes
    wins hook = /usr/local/sbin/wins-push

サポート

上記の改良版を弊社の Samba 製品 に同梱し、RPMパッケージと共にサポートを提供しています。

ちょっとした質問程度であれば、 samba-jp メーリングリスト で議論していただくのもよいでしょう。

© 2022 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp
-->