Unicorn ID Manager製品アップデートのお知らせ

  • 2020年8月13日(初版)

製品アップデートのお知らせ

Unicorn ID Manager v3 のアップデート版の提供を開始します。

アップデート版ではG Suite連携時のユーザー作成処理が失敗する問題の修正が含まれております。

G Suiteと連携している環境ではアップデート版の適用をお願いします。

対象

  • Unicorn ID Manager v3
    • osstech-unicornidm-3.17.5より前のバージョンをご利用中の環境

Unicorn ID Manager v2環境は本問題は該当しません。

本修正の概要

2020年7月末頃から、G SuiteのAPI利用時のリクエスト内容のチェック処理の変更の影響を受け、Unicorn ID Manger v3によるG Suiteユーザー登録時にリクエストが失敗する問題が発生するようになりました。

本問題が発生した場合、G Suiteへのユーザー登録が失敗し、下記のメッセージで始まるエラーメッセージが記録されます。

"400: Invalid JSON payload received. Unknown name…"

影響範囲は、G Suiteへのユーザー登録時のみとなっており、ユーザー更新やパスワード変更には影響はありません。

また、G Suiteへの連携を行っていない環境でも問題は発生しません。

本問題の修正以外の修正・機能強化等については、下記の変更履歴をご参照ください。

https://www.osstech.co.jp/download/updates/docs/unicornidm3/changelog.html

アップデートパッケージの入手方法

ご利用中の動作OS、およびご利用中のUnicorn ID Managerのバージョンをご確認の上、弊社サポート窓口まで、サポートID、会社名、ご担当者名を添えてご連絡ください。 折り返し、弊社よりアップデートパッケージをご案内いたします。

ご利用中のUnicorn ID Managerのバージョンの確認は次のコマンドを実行してください。

# rpm -q osstech-unicornidm
  • 対象OS
    • Red Hat Enterprise Linux 8 (x86-64)
    • Red Hat Enterprise Linux 7 (x86-64)
© 2020 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp