10/10に東京で開催されたオープンソースカンファレンス2019.enterpriseと11/9に福岡で開催されたオープンソースカンファレンス2019 Fukuokaに2カ月連続で出展してまいりました。

2イベントまとめて参加報告をお送りします。

参加報告


10月10日(金)開催の「オープンソースカンファレンス2019.enterprise」と
11月9日(土)開催の「オープンソースカンファレンス2019 Fukuoka」にて、
当社の今井 啓が「認証関連OSSのビジネス最新動向~OpenLDAP、Samba、OpenAM、LibJeID~」について講演いたしました。
また、展示ブースでは、LibJeIDを組み込んだサンプルアプリを利用したデモ動画を公開いたしました。

セミナーの様子

資料は公開検討中

福岡は九州産業大学様での開催で、大学関係者や学生の方にも参加いただきました。

セミナーの様子

展示概要

東京、福岡ともたくさんのお客様にご来場いただきました。

地方開催のOSCに出展するのは数年ぶりで、色々なアップデートをお伝え出来ました。 OpenLDAPのRHEL8サポートWebアプリケーションを容易にシングルサインオン対応(SAML/OpenID Connect)させることができるモジュール、mod_auth_mellon, mod_auth_openidc が特にいろいろなお客様に興味をお持ちいただけました。

  • 展示会場ではLibJeIDのデモ動画を限定公開しました、サンプルアプリをダウンロードしていただき、沢山のお客様にマイナンバーカードや運転免許証を読み取れることを実際にご確認いただけました。

デモ動画

© 2019 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp