オープンソースの全文検索システム : キメラ・サーチを製品リリース

2007-12-05

プレスリリース

Windowsファイルサーバーのアクセス権対応
アクセス権のないファイルは検索結果に表れない
 オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社(代表取締役 小田切耕司)はWindowsファイルサーバーのアクセス権に対応したオープンソースの全文検索システムを製品化し、製品名 Chimera Search(キメラ・サーチ)として提供開始することを本日発表します。 キメラ・サーチはLinuxやUnixの上で動作するオープンソースの全文検索システムです。WindowsファイルサーバーやSambaが動作するUNIXやLinux、Mac OSのファイルサーバーのコンテンツも検索可能で、Windowsファイルサーバーのアクセス権に対応しているため、アクセス権の無いファイルは検索結果に表れません。詳細は以下を参照ください。

製品名:Chimera Search(キメラ・サーチ)

  • 製品ロゴと紹介Webページ

キメラ・サーチ

製品特長

  • 検索結果にユーザーがアクセス権を持たないファイルは表示されません。そのため、ファイルにアクセス権を適切につけておけば、検索でファイルの存在自体を知られる心配がありません。
  • SMBプロトコル、CIFSプロトコルをサポートしたファイルサーバーであればWindowsマシン, Linux, UNIX, Mac OS Xマシンの文書ファイルを検索できます。
  • 構築コンポーネントにOSS(オープンソースソフトウェア)を利用しているため、安価に導入できるのに高性能・高機能を発揮します。
    • プログラム言語:RubyおよびRuby On Rails
    • 全文検索システム :Hyper Estraier
      • インデックスを使った高速な検索ができます。
      • 大量の文書のインデックスを短時間で作成できます。
      • N-gram方式による漏れのない検索ができます。
  • Chimera Search(キメラ・サーチ)自体のライセンスはGPLv2となります。
  • 検索対象ファイル
    • Chimera Searchはファイルサーバー内の以下のファイルを検索できます。
      • マイクロソフトオフィス Wordファイル、EXCELファイル、PowerPointファイル
      • OpenDocument ファイル (OpenOffice.org, Sun StarSuite)
      • PDFファイル、HTMLファイル、テキストファイル

提供価格

  • 製品価格:50万円(税込み:52万5千円)
    • インストールに必要な製品パッケージ一式(Ruby on Raisと Hyper Estraier を含む)、初年度サポート費用込み
  • サポート料金:2年目から12万円/年(税込み:12万6千円/年)

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 について

住所東京都品川区西五反田2-6-3 東洋ビル
代表者代表取締役社長 小田切耕司
Webページhttp://www.osstech.co.jp/

登録商標等

  • Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
E-mail: info-pr@osstech.co.jp 電話 03-6417-0753

住所 東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 8F
設立 2006年9月 資本金 1500万円
代表取締役 小田切 耕司
Webページ https://www.osstech.co.jp/

Go To Top