リリースノート(iOS)

20210901

  • OpenSSL 1.1.1lへアップデート
    • libjeid for iOSが利用しているOpenSSL 1.1.1kは重要度「Medium」とされる脆弱性(CVE-2021-3712)が公開されています。
    • 最新版へのアップデートをお願いいたします。
  • 在留カードの証明書を更新
    • 在留カードの真正性検証を行うための証明書を更新しました。
  • 在留カードの一部情報を適切に読み取れない問題を修正
    • 「住居地(裏面追記)」、「資格外活動包括許可」、「資格外活動個別許可」の読み取り結果がnullとなってしまう問題を修正しました。

20210506

  • OpenSSL 1.1.1kにアップデートしました
  • 【運転免許証】暗証番号(PIN)設定を取得する機能を追加しました
  • 【運転免許証】熊本県公安委員会証明書を更新しました
  • 【運転免許証】旧真正性検証APIが非推奨になりました

運転免許証の旧真正性検証APIDriverLicenseSignature#(initVerify|update|verify)が非推奨になりました。

真正性検証の詳細は真正性検証ガイドを参照してください。

20201204

  • 【在留カード】真正性検証機能
    • 在留カードの真正性検証API RCFiles.validate() で法務省発行のCA証明書による検証を行うようになりました。

20200605

  • 【在留カード】署名値の検証機能
    • 在留カードの真正性検証を行う RCFiles.validate() を追加しました。
    • ただし、現状ではカード内の証明書による検証のみを行ない、証明書に対する検証を行ないません。
    • 検証結果はINVALID_SIGNATURE(署名値検証に失敗)またはINVALID_CERTIFICATE(署名値検証に成功)を返します。

20200529

  • 【マイナンバーカード】券面入力補助AP、及び券面APの真正性検証機能
  • 【在留カード】在留カードの読み取り機能を追加しました

この機能追加によりInfo.plistに設定するcom.apple.developer.nfc.readersession.iso7816.select-identifiersの更新が必要となります。 詳細はiOSのドキュメントInfo.plistの編集を参照してください。

20200407

  • ライブラリの提供方式をXCFrameworkに変更しました。

ライブラリの内容自体に変更はありません。

これまでlibjeid.framworkをリンクしていたアプリは以下の設定変更をお願いします。

  1. Xcodeを起動し、プロジェクトナビゲーターを表示します
  2. プロジェクトナビゲーター上で、ダウンロードしたZIPファイルに含まれるlibjeid.xcframworkをlibjeid.framworkと同じグループにドラック&ドロップします
  3. 「Choose options for adding these files」のウィンドウが表示されるので、「Copy items if needed」にチェックを入れ、「Finish」をクリックします
  4. プロジェクトナビゲーター上で、libjeid.frameworkを選択した状態で右クリックし、「Delete」を選択します
  5. ウィンドウが表示されるので、「Move to Trash」をクリックします

20200326

  • Xcode 11.4でビルドエラーが発生する問題を修正しました。

20200228

  • 【運転免許証】外字を含む文字列取得APIの改善

外字を含む文字列を適切に取得するためのAPIを用意しました。 新しいAPIでは全ての外字を含む文字列をJSON,HTMLなどの形式にフォーマット出来ます。

これに伴いこれまで提供していた以下のAPIは廃止となります。

  • DLEntries#nameJson()
  • DLEntries#nameHtml()
  • DLEntries#aliasNameJson()
  • DLEntries#aliasNameHtml()
  • DLEntries#addressJson()
  • DLEntries#addressHtml()
  • DLRegisteredDomicile#registeredDomicileJson()
  • DLRegisteredDomicile#registeredDomicileHtml()

詳細は運転免許証の文字についてを参照してください。

20200131

  • 新しい真正性検証APIの提供
    • 詳細は真正性検証ガイドを参照してください
    • 旧真正性検証APIの互換性は維持しておりますのでそのまま利用できます
  • 運転免許証: 国家公安委員会証明書の更新

20191206

  • LibJeID for iOSをObjective-Cのアプリケーションから利用できるようになりました。

利用方法につきましては配布物のHeaders/libjeid-Swift.hをご参照ください。 Objective-CのAPIはSwift版と大きな違いはありませんがいくつか違う点があります。 (例) JeidReaderクラスのコンストラクタがNFCISO7816Tagに変更

  • 運転免許証: DLChangedEntriesクラスのisChangedプロパティ型がBool?Boolに変更になりました。

以下のような利用コードの修正が必要になります。 https://github.com/osstech-jp/libjeid-ios-app/commit/6211af30945b767d1bc1af33abb79fd6bd237377

20191125

  • マイナンバーカード 券面入力補助APの読み取り
  • マイナンバーカード 券面APの読み取り

この機能追加によりInfo.plistに設定するcom.apple.developer.nfc.readersession.iso7816.select-identifiersの更新が必要となります。 詳細はiOSのドキュメント2-info-plistの編集を参照してください。

  • ライブラリのTarget Deploymentを9.0に変更

これまではTarget Deploymentが13未満のアプリにリンクできませんでしたが、 今回のリリースよりTarget Deploymentが9以上のアプリにリンクできるように修正を行いました。 当ライブラリはiOS13以上での動作を想定していますので、 iOS13未満ではICカードにアクセスする機能は利用できませんのでご注意ください。

20191031

  • iOS 13.2にインストールできない問題を修正しました

20191003

  • 運転免許証読み取りのみに対応したライブラリをリリースしました