Unicorn ID Manager(ユニコーンIDマネージャー)

製品概要

Unicorn ID Manager(ユニコーンIDマネージャー)はLinux上で動作するオープンソースの統合ID管理製品です。

※) 製品キャラクタは一角獣のユニコーンとし、複数のUserIDを1つに串刺し管理できることを意味しています。

製品特長

  • クラウドサービスの Office365、Google Apps や、 オンプレミスの Windows Active Directory(Samba4も含む)、OpenLDAP,、RDBMS(MariaDB、MySQL、PostgreSQL)などに登録されるユーザーIDを統合管理できます。
  • 管理者や一般ユーザーは、WebブラウザからID管理操作やパスワード変更の操作を行うことができます。
  • ID情報を集約するメタディレクトリを持たないため、各連携先の接続設定と、属性のマッピング設定を行うことで利用を開始できます。
  • ユーザーID連携先の柔軟な構成
    • Office365、Google Apps、OpenLDAP、Active Directoryの連携を複数の組み合わせで構成することが可能です。
  • 一般ユーザー向け Webインターフェース
    • パスワード一括変更画面
      • Office365、Google Apps、OpenLDAP、Active Directory、RDBMS、Sambaなどに登録されたユーザーのパスワードの一括同期変更が可能です。
      • 最大文字数、複雑性チェックなどにより、簡単なパスワードの設定を制限することができます。
      • パスワード変更画面に掲載するメッセージを設定可能です。
      • OpenAMによるSSO連携に対応します。
    • セルフメンテナンス画面
      • ユーザーのID情報をユーザー自身で更新が可能です。
      • 初期設定により、更新可能とする属性を選択できます。
    • パスワードリセット画面
      • ユーザーが自身のパスワードを忘れた際に、事前登録済みのユーザーのメールアドレス宛にパスワードリセット用URLのメールによる通知が可能です。
  • 管理者向け ユーザー統合管理 Webインターフェース
    • 個別ユーザー管理機能
      • Webブラウザ上で、個別にユーザー作成や、ユーザー情報の更新が可能です。
      • ユーザー作成、更新、削除、有効化(ログイン許可)、無効化(ログイン禁止)、リネームの操作が可能です。
      • 操作時に連携対象を切り替えることが可能です。
    • パスワード管理機能
      • 管理者は任意のユーザーのパスワードの再設定が可能です。
      • ランダムパスワードの自動生成が可能です。
      • 再設定したパスワード情報をユーザーに紙で渡すための印刷支援が可能です。
    • CSV一括管理機能
      • CSVファイルのアップロードによるユーザー一括操作が可能です。
      • ユーザー一括作成、一括更新、一括削除、一括有効化、一括無効化、リネーム、パスワード変更が可能です。
      • 操作時に連携対象を切り替えることが可能です。
    • グループ管理機能
      • グループの登録や、メンバーの管理が可能です。
    • ユーザー一覧機能
      • 登録ユーザー情報の一覧表示(HTML表示)、一覧取得(CSVファイル)が可能です。
      • 一覧表示の検索(部分一致)による絞り込みが可能です。
    • LDAPやActive Directoryの属性に合わせて、拡張スキーマに合わせた利用が可能です。
    • LDAPやActive Directoryなどでマルチバリュー属性を扱うことが可能です。
    • ユーザー作成、削除後などに、Linux上で任意のスクリプトの実行が可能です。
  • コマンドラインインタフェース
    • Linux上のコマンドラインインタフェースを利用して、CSVファイルによるID連携操作が可能です。
  • REST API対応
    • SCIM対応REST APIによるWebアプリケーションからのID連携操作が可能です。

動作環境

  • Unicorn ID Manager は、下記のOS上で動作します。
    • 動作OS
      • Red Hat Enterprise Linux 7 (x86-64)
      • CentOS 7 (x86-64)
    • ハードウェア要件
      • CPU Intel Xeon 2core以上
      • メモリ 4GB以上
      • ディスク 20GB以上(OS領域含む)
  • Unicorn ID Managerは下記のサービス、ソフトウェアとID情報連携を行うことができます。
    • OpenLDAP
    • Active Directory
      • Windows Server 2008, 2008 R2, 2012, 2012 R2, 2016
      • Samba 4
    • RDBMS
      • MySQL
      • MariaDB
      • PostgreSQL
    • Google Apps
    • Office 365
  • Unicorn ID Managerの操作に利用できる対応Webブラウザは下記の通りです。
    • Internet Explorer 11
    • Microsoft Edge
    • Google Chrome
    • Firefox
    • Safari

参考システム構成図

システム構成図

画面ショット

  • 一般ユーザー向け パスワード変更画面

一般ユーザー向けパスワード変更画面

  • 一般ユーザー向け 属性変更画面

一般ユーザー向け 属性変更画面

  • 一般ユーザー向け パスワードリセット画面

一般ユーザー向け パスワードリセット画面

  • 管理者用 対象選択メニュー

管理者用対象選択メニュー

  • 管理者用 操作メニュー画面

管理者用操作メニュー画面

  • 管理者用 ユーザー一覧画面

ユーザー一覧画面

  • 管理者用 ユーザー登録画面

管理者用 ユーザー登録画面

  • 管理者用 ユーザーパスワード変更画面

管理者用 パスワード変更画面

  • CSVによる 一括操作メニュー

CSVによるユーザー一括操作メニュー

  • グループ登録画面

グループ登録画面

  • 一括操作実行結果確認画面

一括操作実行結果確認画面

提供価格

  • 製品価格:60万円(税別)
  • サポート料金:24万円/年(税別)

お申し込み・お問い合わせ

問い合わせ

© 2017 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp