Samba 4 製品紹介

サポートが終了する Windows 2003 Server から移行が可能です。

機能概要

Samba 4 機能

  • Windows Server 2008R2互換のActive Directory機能を提供します。
  • グループポリシーや複雑なパスワードへ対応しています。
  • ケルベロス認証(Kerberosサーバー内蔵)、名前解決機能(DNSサーバー内蔵)、ディレクトリサービス(LDAP v3準拠のLDAPサーバー内蔵)に対応しています。
  • Windowsファイルサーバー(CIFS)機能を搭載しています。
  • SMB2、SMB3プロトコル対応でネットワーク負荷軽減や高速化を実現しています。
  • ユーザー管理にはWindowsのリモート サーバー管理ツール RSAT が利用できます。
  • Windows Server、TotalNet Advanced Server (TAS)、AIX Fast Connect の代替として利用可能です

OSSTechが提供するSamba 4

OSSTech独自の特長と機能

商用Linux同梱版やコミュニティ版のSamba4の機能に加えて、弊社OSSTechがご提供する Samba4 には以下の機能が追加されています。

  • SYSVOL共有の自動複製によるグループポリシーの自動設定
    • Active DirectoryのグループポリシーはSYSVOL共有に設定されますが、標準のSamba4ではSYSVOL共有の自動複製機能が搭載されていません。OSSTech製Samba4のドメインコントローラーの間では自動的にSYSVOL共有が複製されます。

動作環境

製品をインストールできる OS

  • Red Hat Enterprise Linux 7 (x86-64)
  • CentOS 7 (x86-64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6 (x86-64)
  • CentOS 6 (x86-64)

※ 上記以外の OS はお問い合わせ下さい。

製品パッケージ形式

すべて RPM (Red Hat Package Manager) 形式で提供します。

SambaサーバーにアクセスできるCIFS/SMBクライアント

  • Windows 2000 / 2003 / 2008 / 2008 R2 / 2012 / XP / Vista / 7 / 8 / 10 (32ビット版/64ビット版)
  • Mac OS X 10.3 Tiger以降
  • Red Hat Enterprise Linux 4 / 5 / 6 / 7 (x86 / x86-64)
  • Oracle Solaris 10 Update 3 (11/06) 以降 (SPARC / x86), Solaris 11

SambaサーバーをDCとしたActive Directoryにドメイン参加可能なクライアント

  • Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10(32ビット版/64ビット版)
  • Windows Server 2003 / 2003R2 / 2008 / 2008 R2 / 2012 (32ビット版/64ビット版、Terminal Server機能)

SambaサーバーをDCとしたActive Directoryドのメンバーとしてドメイン参加可能なWindowsサーバーおよびCIFSファイルサーバー

提供価格

  • 製品価格:1ノード10万円(税抜)※1
  • サポート料金:24万円/年・システム(税抜)
  • 構築支援やActive Directoryからの移行支援サービスは個別見積となります。
    • ※1:ノードはインストールするOS単位もしくはゲストOS単位となります。

製品カタログ

技術情報

お問い合わせ

問い合わせ

© 2017 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp