News Release
2010年6月14日
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
ForgeRock NO,AS

オープンソース・ソリューション・テクノロジとForgeRockがOpenAMの共同開発で合意

~既存OpenSSOユーザの移行やサポート/新規構築でも協業~

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:小田切耕司、以下OSSTech)は、 ForgeRock(本社:ノルウェー オスロ、CEO: Lasse Andresen)とOpenAM (旧OpenSSO)の共同開発および共同サポートで合意したことを発表します。

OpenAMは、サン・マイクロシステムズによって開発されたOpenSSOを引き継ぐ形で ForgeRockによりOSS(オープンソースソフトウェア)として開発が進められているSSO(シングルサインオン)製品です。認証、認可のみではなく、フェデレーション(SAML,OpenID対応)、エンタイトルメントといった豊富な機能を併せ持っています。

OSSTechは、これまで日本国内向けに独自に改良を加えたOpenSSOを製品化し、販売・サポートしてきましたが、既存ユーザーの資産を守り、追加・新規導入の拡大を図るために、すでにForgeRockがOpenSSOから移行したOpenAMのソースコードに、OSSTechがこれまで開発してきた改善・追加してきた内容を統合し、OpenAMとして製品化し、品質向上と開発継続性を強化します。 またOpenAM/OpenSSOの技術情報を提供する場として、http://www.OpenAM.jp/ およびhttp://www.OpenSSO.jp/ を開設し、日本語による情報発信を開始します。 (http://www.OpenSSO.jp は、いずれhttp://www.OpenAM.jp/ へ統合します)

このことにより今まで2社が個別に行っていた開発が集約され、アジアとヨーロッパを含むグローバルな協業が可能となるため、OpenAMの開発速度向上、機能および品質の向上が見込まれます。また、ソースコードは全世界に公開されるため、OSSの発展にも貢献出来ると考えています。

OSSTechとForgeRockは、オープンソースのシングル・サインオン製品をグローバルに提供することで、中小企業から官公庁、教育機関、大企業のクラウド環境/イントラネット環境における統合認証環境のさらなる普及を目指します。 その第一歩として、互いの顧客に対して、それぞれの地域において、地域の言語で、サポートサービスを提供して行きます。これにより、グローバルに展開する企業も安心してOpenAMを導入することが可能となります。

会社概要

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社

代表者 代表取締役 小田切耕司
Webページ http://www.osstech.co.jp/

ForgeRock

本社 ノルウェー オスロ
代表者 CEO(最高経営責任者) Lasse Andresen
Webページ http://www.forgerock.com/
ForgeRock社によるプレスリリース(英文)

本件に関するお問合せ先

  •  お問い合わせ

登録商標等

  • 記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。
© 2018 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp