「JAPAN IDENTITY & CLOUD SUMMIT 2017」 参加のご報告


9月15日(金)開催の「JAPAN IDENTITY & CLOUD SUMMIT 2017」にて、当社技術取締役の武田保真が「高速化されたOpenLDAPの実力とOpenAMの多要素認証機能の活用」について講演いたしました。 また、展示ブースでは、LINEやマイナンバーカードを用いた認証機能のデモを実施いたしました。

イベント概要

セミナー資料

高速化されたOpenLDAPの実力とOpenAMの多要素認証機能の活用

  • 1000万ユーザーでの稼働を実現するWiredTiger版OpenLDAPと、OSSTechのOpenAMへの取り組みを紹介。
  • 講師 : 技術取締役 武田 保真

展示資料

  • 展示概要 : ICカードを利用したOpenAMの多要素認証機能の活用デモなど
  • OSSTechのノウハウを活かしたオープンソースで実現するユーザーフレンドリーでセキュアな認証方式の技術的取り組みについて展示。

展示概要1

  • OpenAMにログインするためのワンタイム・パスワードをユーザーのLINEへ送信します。
  • 身近なデバイスでOTPを利用できるソリューションです。

展示概要2

  • OpenAMのログインをマイナンバーカードで行います。
  • 国が発行するカードで安全な認証環境を構築できます。
© 2018 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp