シングルサインオン ソリューション

シングルサインオン

製品紹介資料

コンプライアンスへの対応、内部統制、リスク管理強化のために

なぜ今、統合認証、シングルサインオンが必要なのでしょうか?

近年、コンプライアンスへの対応や、内部統制、リスク管理の強化のため、企業の重要な情報資産を内外から守る必要性が高まっています。 しかし、多くのWebアプリケーションを所有する企業にとって、システム毎にことなるセキュリティ強度や、アクセス制御のポリシーを統一することは難しい状況です。 これが、IT環境やその運用を複雑化する原因となっています。

この状況への対策として、認証やアクセス制御を統合・強化して管理することが重要とされ、統合認証基盤の必要性が高まっています。

こうした課題を解決するのが、SSO(シングルサインオン)ソリューションです。

シングルサインオンの導入前・導入後

シングルサインオンの導入前・導入後

統合認証/シングルサインオン実現のパターン

パターンA:エージェント型(チケット型)

アクセス制御の対象となるサーバーにモジュール(ポリシーエージェント)を導入します。独自のポリシーエージェントを開発することも可能です。

パターンB:リバースプロキシー型

すべてのトランザクションがOpenSSOサーバを通過します。ここで認証認可のチェックを行ない、アクセスコントロールを実施します。

エージェントの配布は不要です。使用するOSやWebアプリケーションに対して、柔軟に対応できます。

本ソリューションの特徴

  • オープンソースであり、マルチプラットフォーム、マルチベンダーに対応。
  • 国際標準の認証フォーマットSAMLに対応。
  • 柔軟性が高く、カスタマイズにより既存のシステムやアプリケーションに対応可能。
  • システムだけでなく、コンプライアンスへの対応、内部統制、リスク管理強化のためのコンサルティングも提供可能。
  • オープンソースをフル活用し、低コストで統合認証/シングルサインオンを実現可能。

個別ソリューション

以下のソリューションも提供しております。詳細はお問い合わせください。

  • GoogleApps認証連携サービス
  • セールスフォース認証連携サービス
  • 商用シングルサインオン製品からの移行サービス

お申し込み・お問い合わせ

問い合わせ

OSSソリューション パートナー

弊社のすべてのサービスは弊社のパートナー様を通してもご購入できます。

© 2017 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp