個人情報保護方針および情報セキュリティ基本方針

プライバシーマーク制度

個人情報保護方針

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社(以下「当社」)は、当社事業である「ソフトウエアの企画、開発、販売およびメンテナンス、ソフトウエアおよびシステムの導入に関するコンサルティング、ソフトウエアに関する教育、研修、支援、ソフトウエア関連の出版業務」の事業体として、社会に寄与する企業として個人情報の適切な取扱いに規範を示すべき立場にあるとの理念の下、個人情報を適切に取り扱うことの重要性を認識し、個人情報保護方針を定め、役員及び従業員が一体となってこれを遵守し、もって個人情報の保護及び個人の権利利益の保護に万全を尽くしてまいります。

  1. 個人情報を取得するに当たっては、その利用目的をできる限り特定し、その目的の達成に必要な限度において個人情報を取得致します。
  2. 個人情報を、本人から直接、書面によって取得する場合には、弊社名、個人情報保護管理者名及び連絡先、利用目的等をお知らせした上で、必要な範囲で個人情報を取得致します。
  3. 個人情報の利用は、本人が同意を与えた利用目的の範囲内で行います。また、目的外利用を行わないため、必要な対策を講じる手順を確立し、実施致します。
  4. 保有する個人情報を適切な方法で管理し、本人の同意なしに第三者に開示・提供致しません。
  5. 保有する個人情報を利用目的に応じた必要な範囲内において、正確、かつ、最新の状態で管理し、個人情報の漏えい、滅失又は毀損などのおそれに対して、合理的な安全対策を講じ、予防並びに是正に努めます。
  6. 個人情報の処理を外部へ委託する場合は、漏えいや第三者への提供を行わない等を契約により義務づけ、委託先に対する適切な管理を実施致します。
  7. 保有する個人情報についての苦情・相談は、弊社の問合せ窓口に連絡頂くことにより、これに対応致します。
  8. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  9. 個人情報保護マネジメントシステムを定め、これを定期的に見直し、継続的に改善致します。

個人情報の取扱について

利用目的について

当社が直接書面以外の手段で取得した個人情報は、次の目的の範囲内で利用致します。

対象情報 利用目的
当社主催およびコンソーシアム主催のセミナー参加者に関する個人情報 セミナー運営のため
人材紹介会社から提供を受けた応募者様の個人情報 選考及び採否に関する連絡のため
ソフトウェア開発、販売、コンサルティング/サポート業務(委託業務)で取扱う個人情報 ソフトウェア開発、販売、コンサルティング/サポート業務遂行のため

開示対象個人情報の利用目的について

当社が取得した開示対象個人情報は、次の目的の範囲内で利用いたします。なお、次の目的の範囲に含まれていない利用目的が生じたときは、直接取得の場合はご本人へ利用目的について同意を得たうえで、それ以外の手段で取得した場合には利用目的を公表したうえで、利用いたします。

 対象情報  利用目的 
お取引様に関する個人情報  営業活動、お取引様管理のため
従業員、退職者に関する個人情報  雇用及び人事管理のため
採用応募者の方の個人情報  選考および採否に関する連絡のため

個人情報の開示等に関する請求について

  • 当社は、ご本人様から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、“開示等”といいます。)を求められた場合は、個人情報について社内調査を行い、遅延なくご回答させていただきます。
  • ※ただし、ご請求内容によっては開示等に応じられない場合がございます。その場合はその理由に関してもご回答いたします。
  • 開示等の請求を行う場合、下記手順に沿って郵送にてご請求ください。請求内容について不備・不足事項等ある場合請求を受け付けることが出来ない場合があります。なお、個人情報の開示または利用目的の通知の請求について、1回につき事務手数料として1000円を切手にてご負担いただきます。
  • 「個人情報開示等申請書」により頂いた個人情報は、お問い合わせ対応に使用し、それ以外の使用は致しません。
 本人が請求する場合  開示の求めを行なう場合は、以下の書類をご準備いただき配達記録郵便にてお送り下さい。
1. 個人情報開示等請求用紙
上記のファイルをダウンロードして、必要事項を記入してください。
2. 本人確認書類
運転免許証、パスポート、健康保険証などの本人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー
 代理人が請求する場合 開示などのもとめを行なうものが、法定代理人もしくは本人が委託した代理人である場合は、前項の書類に加えて、それぞれ下記の書類を同封してください。
【法定代理人の場合】
1. 法定代理権があることを確認するための書類
2. 戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された健康保険の被保険者証のコピーも可。
法定代理人であることを確認するための書類
運転免許証、パスポート、健康保険証などの、代理人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー。

【委託による代理人の場合】
1. 委任状(個人情報開示等請求用紙添付書類)
上記のファイルをダウンロードして、必要事項を記入してください。
2. ご本人の印鑑証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)
3. 委託による代理人本人であることを確認するための書類
運転免許証、パスポート、健康保険証などの代理人の氏名、現住所を確認できる書類のコピー
  • ※開示等に関する詳細は、開示等請求窓口へお問い合わせください。

情報セキュリティ基本方針

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社(以下、「当社」といいます。)は、情報の保護を企業活動のひとつと捉え、情報の適切な取扱いおよび安全管理に取組むことが重要な社会的責任であると認識しております。 ついては、この責任を果たしていくために情報セキュリティ基本方針を定め、当社の全ての役職員は、本方針に従って情報の適切な取扱い・管理・保護・維持に努めてまいります。

個人情報の取扱いに関する告知文

情報資産管理・保護

当社が保有する全ての重要な情報資産(個人情報を含む)を機密性・完全性・可用性の観点から評価・分類し、情報資産が保有する情報セキュリティリスクを明確にした上で、情報資産を保護するために必要な管理策を講じます。

また、当社外の企業への業務委託や情報システムの貸借等により、本方針の適用範囲外の組織において情報資産が取扱われる場合には、契約の締結等により、当該組織に対し必要な情報資産管理を要請します。

情報セキュリティ・個人情報保護マネジメントシステム

当社は、情報セキュリティおよび個人情報保護に関するマネジメントシステムを定め、全ての役職員に周知・徹底するほか、これを定期的に見直し、継続的改善を行います。

情報セキュリティ教育

当社における情報セキュリティの必要性および具体的な遵守事項を全ての役職員に周知・徹底するとともに、当社全体の情報セキュリティマネジメントシステムを維持向上させるために、全ての役職員に対し情報セキュリティに関する教育を定期的に実施いたします。

情報セキュリティ事件・事故への予防と対応

情報セキュリティ事件・事故は、第三者の不正行為のみならず、正当な利用権限を持つ全ての役職員による故意または誤操作等の過失によって発生する場合もあることを考慮したうえで、予防および迅速な対応、是正を勘案して適正な管理策および施策を講じます。

法令等の遵守

当社の全ての役職員が情報セキュリティに関する各種コンプライアンスに則り業務を実施する上で遵守すべき法令、規制および業界ガイドライン等を遵守します。

個人情報保護方針および個人情報に関する問い合わせ・開示請求窓口

  • オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 個人情報相談受付窓口
  • 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 8F
  • 個人情報保護管理者 小田切 耕司
  • 電話 03-6417-0753 メール info @ osstech.co.jp

制定日:2016年7月1日

  • オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
  • 代表取締役 小田切 耕司
© 2017 Open Source Solution Technology Corporation, All Rights Reserved.
お問い合わせ: info @ osstech.co.jp